ふじやん の 「作品集」 と ひとりごと   2007' 1.~
「キリンビール福岡工場」 の裏通りにある木工房 ”自・遊・木ふじやん”。 知る人ぞ知るこの場所は、緑豊かな中にある小さな工房です。 作品の紹介の他、日常の出来事などを紹介していきます。 ぜひ遊びに来て下さい。
プロフィール

脱サラ木工作家 <ふじやん>。 オーダーメイドにて大きな家具から 小さな小物まで、手作り工房にて 日々制作しています。     ログハウス横にある  手づくりウッドデッキぎゃらりーでは 皆様との出会いを楽しみにしています。 ぜひ遊びに来て下さいね。

ふじやん

Author:ふじやん
 ホームページにも遊びに来てくださいね。
木工房 “自・遊・木 ふじやん” ヨロシク。
下記のリンクからどうぞ。。。



ふじやんの想い~

木工房 “自・遊・木 ふじやん”の考え方などもっと知っていただく為に。。。



お買物は、こちらから~↓↓↓。



カテゴリー



Twitter



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



無垢一枚板の天板 (橡・トチ) の制作過程
橡(とち)の木、原板

 長い年月、時間と手間ひまをかけて、乾燥してきた原板です。
この2枚とない無垢の板に、息吹きを注ぎ込んでいきます。橡(とち)の木、原板、2

どの様な場所で、どんな風に立っていたのでしょうね、想像が膨らみます、、、。




天板、ペーパー (とち)

 原板の両面(表と裏)の不陸(不均一な部分)をとった後、、~板の耳(樹木の皮があった部分)の処理をします。

この時、長い年月において見えなくなっていた木目や、色がやっと全て見れるようになります。
ワクワクする瞬間ですね。 皆さんも原板とのギャップにびっくりすると思いますよ !

はじめは、荒めのベルトサンダーにて研磨します、その後 細かいベルトサンダーにて研磨へと
移って行きます。  その次に、(写真のように)ペーパーにて磨いていきます。
この時も、最初は、荒めのペーパーから次第に細かいペーパーへと変えて磨いていきます。

幾段階もの工程を経て磨き上げていくのです。  木工房 自・遊・木 ふじやんでは全ての工程を手作業にて行なっています。 小さな所にも手を掛けています。




天板、塗装後 (とち)

 ペーパー掛けを終えてから、塗装を行ないます。   色々な用途での注文があります。
熱い所、屋内、屋外、水、などなど。  しかし残念ながら、塗料で一生大丈夫、といわれる物はないと思います。 その中で一番良いと思われる塗料を提案させて頂き、~施工となります。 
写真では2回塗りを終えた所です。




天板、完成 (表面)

 こうして3回目の塗装を終え、養生乾燥後に最終の塗装研磨を行なえば、いよいよ待って
頂いている場所へ納品となります。 温かく面白みのある、世界でひとつの作品が完成します。

木工房 自・遊・木 ふじやん の作品は無垢一枚板の両面(表・裏)を使って頂けるように
仕上げます。 お得でしょう。。。無垢板の2通りの面(顔)を楽しんで下さい。写真は表面です。
 



天板、完成 (裏面)

 無事に納品ができました。 一番ホッとする時間ですかね。
やはり作り手側として、どの様に納まったのかが気にかかるところです。 そして、『 ありがとう。 』
の声を頂いた時、やっと肩の力が下ります。 
写真は、無垢一枚板の裏面の様子です。 全然、表面と違うでしょう。

                                おわり、、、また紹介していきます。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント
ふじやんさんが作品を作り上げる工程を、初めて
拝見しました。
長~い道のりなんですね~、ほっ。。。

それにしても3枚目のは、いつものふじやんさんの
柔らかい雰囲気とはまた違って、職人の雰囲気が
バシっと出ている一枚ですね。
カッチョイイー!

あ、やつぎさんにふじやんさんをご紹介しましたら、
もうRyoさんから話があったようで、興味津々の
ご様子でした。
近いうちにお会いできるといいですねー。
【2007/02/17 16:47】 URL | ちゅり #P0vgGwAM [ 編集]

お疲れさんです。
作品の工程を紹介するのには、写真が少なすぎて、大変でした、、、伝わりました・・か。。

 ここの所、そんなに忙しくもないのに、、、 ん~、なかなかです。 皆さんにもご無沙汰でスミマセン、また時間を見てお会いしましょう。

ちゅりさんもRyoさんも気をかけていただきありがとございます。

やつぎさん、ぜひともお目にかかりたいと思います。 また あらためてご挨拶いたします。

今日は一日、雨でしたね、皆さん体をいたわりましょー。  それでは。
【2007/02/17 17:52】 URL | ふじやん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://fujiyangallery.blog89.fc2.com/tb.php/72-18ea2d82



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。