ふじやん の 「作品集」 と ひとりごと   2007' 1.~
「キリンビール福岡工場」 の裏通りにある木工房 ”自・遊・木ふじやん”。 知る人ぞ知るこの場所は、緑豊かな中にある小さな工房です。 作品の紹介の他、日常の出来事などを紹介していきます。 ぜひ遊びに来て下さい。
プロフィール

脱サラ木工作家 <ふじやん>。 オーダーメイドにて大きな家具から 小さな小物まで、手作り工房にて 日々制作しています。     ログハウス横にある  手づくりウッドデッキぎゃらりーでは 皆様との出会いを楽しみにしています。 ぜひ遊びに来て下さいね。

ふじやん

Author:ふじやん
 ホームページにも遊びに来てくださいね。
木工房 “自・遊・木 ふじやん” ヨロシク。
下記のリンクからどうぞ。。。



ふじやんの想い~

木工房 “自・遊・木 ふじやん”の考え方などもっと知っていただく為に。。。



お買物は、こちらから~↓↓↓。



カテゴリー



Twitter



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日は。
今日という日、そうです 阪神・淡路大震災より19年にあたる年です。

まだ私は、大阪は港区の建設現場にてゼネコンの現場監督として
勤務していました。
いつものように、朝起きて準備をしようかと!
そんな時に、あの震災を経験しました。

~地震の経験は初めてでしたが、
直ぐに、尋常ではない事だと感じましたね。
あの時は、自分自身の住んでいたマンションはそこまで大きな被害はなかった。

連絡も上手く行かず、何とか 会社に行った~そして自分の現場へ。。。
建設中の建物は、大きな杭を40m程打っていたためか問題はあまりなかったが
周囲の建物は、目を疑うものでした。 こんなものが動くのか!!
見た事のない、地割、そこから辺り一面の液状化現象にて出たヘドロ。。。

建設中の工期なんて余裕などある訳ないですよ。
~これは、どうしたものかと 頭を痛めた思いが浮かびます。
その時がきっかけとなり、重機を動かせる事が出来る様になりましたね。

時間を見ては、会社のダンプに乗って緊急車輌として資材を積んで被災地に
行っては、復興作業の日々でした。 本当に、悲惨で目を背けたい事も。
ですが、確実に復興に向かうと信じて皆んな頑張ったと思います。
いくつになっても忘れる事は無いでしょう。

今は 脱サラより木工家となって全然違う職業では有りますが、
私のやっている木工は、建築からの学びがほとんどです。

人が使って木はいいねーと、撫でて触れたくなる作品を作るぞとの思いです。
私の妻は、兵庫県の出身です。
帰省の時には復興の事~街並みや建物の変化など話しますね。

九州の地へと住まいは移りましたが、黙とうを捧げます。
犠牲となられた方々の御冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://fujiyangallery.blog89.fc2.com/tb.php/448-c29e4e24



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。