ふじやん の 「作品集」 と ひとりごと   2007' 1.~
「キリンビール福岡工場」 の裏通りにある木工房 ”自・遊・木ふじやん”。 知る人ぞ知るこの場所は、緑豊かな中にある小さな工房です。 作品の紹介の他、日常の出来事などを紹介していきます。 ぜひ遊びに来て下さい。
プロフィール

脱サラ木工作家 <ふじやん>。 オーダーメイドにて大きな家具から 小さな小物まで、手作り工房にて 日々制作しています。     ログハウス横にある  手づくりウッドデッキぎゃらりーでは 皆様との出会いを楽しみにしています。 ぜひ遊びに来て下さいね。

ふじやん

Author:ふじやん
 ホームページにも遊びに来てくださいね。
木工房 “自・遊・木 ふじやん” ヨロシク。
下記のリンクからどうぞ。。。



ふじやんの想い~

木工房 “自・遊・木 ふじやん”の考え方などもっと知っていただく為に。。。



お買物は、こちらから~↓↓↓。



カテゴリー



Twitter



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



特大!無垢一枚板、トチの木の天板。 ~ (素材、原板の状態)
天板、トチの木。
 大きな 大きな、無垢の 一枚板です!  ~、見ての通り、 割れがあったり、穴も空いてます。
状態の整った板よりも、大変 手間が掛かります。  全工程を、手仕事にて 行う必要があるからです。

私は、手仕事だからこそ 出来る事を、制作を通して 感じます。 自然界で育ったものを 相手に仕事を
する訳です、、、 簡単でない事は当然です。  ~ 時間は掛かってしまいますね。
なかなか、今は少ないのでは ないでしょうかね。 
天板、トチの木。②   L≒2200、D≒900~1300、T≒75、サイズの橡(トチ)の木です。
ここまで、大きくなるには 数百年はかかった事でしょう。  世界でひとつの 銘木です。
そんな中で出来た、割れや穴などには、時より想像がふくらむ ひとつです。

この穴は 木の中にあって、板にした事にて現われました。  ~中は、少し焦げてました、、、。
幾年もかけて、この大きさまでなったのです。 んー、山火事・落雷にあって~・・・、もしや、、戦争で。。。

なんて事も経験してきたからこそ、この大きさに育ったんでしょう。
そんな、木の持つ 割れなどの特徴を 活かした 一つのものを 制作して行きたいと思ってます!
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://fujiyangallery.blog89.fc2.com/tb.php/244-f10f95d8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。