ふじやん の 「作品集」 と ひとりごと   2007' 1.~
「キリンビール福岡工場」 の裏通りにある木工房 ”自・遊・木ふじやん”。 知る人ぞ知るこの場所は、緑豊かな中にある小さな工房です。 作品の紹介の他、日常の出来事などを紹介していきます。 ぜひ遊びに来て下さい。
プロフィール

脱サラ木工作家 <ふじやん>。 オーダーメイドにて大きな家具から 小さな小物まで、手作り工房にて 日々制作しています。     ログハウス横にある  手づくりウッドデッキぎゃらりーでは 皆様との出会いを楽しみにしています。 ぜひ遊びに来て下さいね。

ふじやん

Author:ふじやん
 ホームページにも遊びに来てくださいね。
木工房 “自・遊・木 ふじやん” ヨロシク。
下記のリンクからどうぞ。。。



ふじやんの想い~

木工房 “自・遊・木 ふじやん”の考え方などもっと知っていただく為に。。。



お買物は、こちらから~↓↓↓。



カテゴリー



Twitter



カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ぶ厚い一枚板の花器。
昨年の6月より、試作~打合せを重ねてきた作品です。 力作です!

無事に納品をする事が出来ました、
ぶ厚い一枚板の花器です(^^)



某、華道家 師範の方です。
早速、写真を撮って送って頂きました*\(^o^)/*



もちろん、水を張る部分は 特別な加工~仕上げをしています。

難しい工程でした(T_T)



一切の妥協をせず思いを貫く方々より頂く仕事です。

私自身も制作上での共通点はあるのです。が、、
納品を終えるまでは、、何とも言えない気持ちですね。



私自身の制作する木の作品はどれも、
同じものはありません。

手仕事でしか出来ない工程ばかりです。

だからこそ、ほんものは活きるのです。
だからこそ、繋がる事が出来る~人から人へのご縁です!

ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサーサイト

今日は。
今日という日、そうです 阪神・淡路大震災より19年にあたる年です。

まだ私は、大阪は港区の建設現場にてゼネコンの現場監督として
勤務していました。
いつものように、朝起きて準備をしようかと!
そんな時に、あの震災を経験しました。

~地震の経験は初めてでしたが、
直ぐに、尋常ではない事だと感じましたね。
あの時は、自分自身の住んでいたマンションはそこまで大きな被害はなかった。

連絡も上手く行かず、何とか 会社に行った~そして自分の現場へ。。。
建設中の建物は、大きな杭を40m程打っていたためか問題はあまりなかったが
周囲の建物は、目を疑うものでした。 こんなものが動くのか!!
見た事のない、地割、そこから辺り一面の液状化現象にて出たヘドロ。。。

建設中の工期なんて余裕などある訳ないですよ。
~これは、どうしたものかと 頭を痛めた思いが浮かびます。
その時がきっかけとなり、重機を動かせる事が出来る様になりましたね。

時間を見ては、会社のダンプに乗って緊急車輌として資材を積んで被災地に
行っては、復興作業の日々でした。 本当に、悲惨で目を背けたい事も。
ですが、確実に復興に向かうと信じて皆んな頑張ったと思います。
いくつになっても忘れる事は無いでしょう。

今は 脱サラより木工家となって全然違う職業では有りますが、
私のやっている木工は、建築からの学びがほとんどです。

人が使って木はいいねーと、撫でて触れたくなる作品を作るぞとの思いです。
私の妻は、兵庫県の出身です。
帰省の時には復興の事~街並みや建物の変化など話しますね。

九州の地へと住まいは移りましたが、黙とうを捧げます。
犠牲となられた方々の御冥福をお祈りいたします。


スイッチ
新しい年を迎えて早いもので2週間ですね。。。
こんなスピードで時が進むと、歳だけ重ねてしまいそうです。。。。



自分の事ですが、ちょっと、、紹介!

生身の人間の身体です、乗らない事も有ります。が、、

これらは 木の仕事をする時の身に付けてるアイテムです。

ハンチング と 手甲です。

これらを身に付けると木の仕事にスイッチが❗️

これは10年を重ねて 成ったスタイルです!

皆さんは、何かスイッチ! 持ってますか?


木の花器
ぶ厚い! 銘木の一枚板の花器を制作します。


何度も打合せを重ね 仕上げの雰囲気を確認してきました。



ここでの一番の悩んだ事のひとつが、水の対策でした。

色々、調べた結果ですが 木の雰囲気を残したいい感じの
防水仕上げになる様です!



さて、試練の水張りテストです。



自分で決めた工程です。
こうした作業の一つひとつは、前職のゼネコン時代の建築に有るんですよね~。



丸2日(48時間)、水の漏れはありませんでしたよ!!よかったです!



ほんもの、いいものをつくる!
妥協は許さず、コツコツとしか出来ないものですね。

さあ、あとひと仕事です!


移動
早いもので、もう4日ですねー!

つい先日、福岡空港より一路~広島へ。
私は結構 長距離を車で移動します。



関門海峡の夕日を横目に、九州を出発しました。

普段の日常では、家の横に工房が有る為
休みとなると私が何処かに出掛けたくなります。
広島での滞在はゆっくり~ではありませんが、いい時間でした(^^)



帰路では、私の休憩中に代わって運転してくれてました。



さあ今日から 木工房&ぎゃらりーふじやんは始動です❗️

どんな年になるのか、うまうましま、、
ワクワクします!( なんか、スンマセン)

コツコツとしか制作出来ませんが、
どうぞ、皆様 宜しくお願いします!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。