ふじやん の 「作品集」 と ひとりごと   2007' 1.~
「キリンビール福岡工場」 の裏通りにある木工房 ”自・遊・木ふじやん”。 知る人ぞ知るこの場所は、緑豊かな中にある小さな工房です。 作品の紹介の他、日常の出来事などを紹介していきます。 ぜひ遊びに来て下さい。
プロフィール

脱サラ木工作家 <ふじやん>。 オーダーメイドにて大きな家具から 小さな小物まで、手作り工房にて 日々制作しています。     ログハウス横にある  手づくりウッドデッキぎゃらりーでは 皆様との出会いを楽しみにしています。 ぜひ遊びに来て下さいね。

ふじやん

Author:ふじやん
 ホームページにも遊びに来てくださいね。
木工房 “自・遊・木 ふじやん” ヨロシク。
下記のリンクからどうぞ。。。



ふじやんの想い~

木工房 “自・遊・木 ふじやん”の考え方などもっと知っていただく為に。。。



お買物は、こちらから~↓↓↓。



カテゴリー



Twitter



カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランプシェード ~LED キャンドルランプ。。
ランプシェード~LEDキャンドル。。  (LEDランプシェード)

~ 一枚板の端材を使って、ランプシェードを作りました。。。

このランプシェードは、LEDキャンドルのランプを使っていますので、熱くならずに安心です。
 ~ コードもなしなので、どこにでも飾っていただけますよ。

ロウソクが揺らめいている様な感じに出来ました!  たき火をイメージして制作したものです。。。

どれも 同じものはありません、それぞれに いい感じです!  近日、ネットショップの方にもUPします。

       【作品はこちら】 →  一枚板 手作り家具なら ぎゃらりーふじやん

       【ホームページ】 →  自・遊・木 ふじやん の ぎゃらりー 、、~ 手作りの良さ
 
                                     ~~ どうぞよろしくお願いします!!

スポンサーサイト

お気に入りのちゃんぽん!!
 ちゃんぽん~美味い!! お気に入りの “ちゃんぽん” !!

つい先日、配達の際に わざとというか、、、立ち寄った 井手ちゃんぽん サン!!
そこまでしても食べたい味なんです。。 野菜の量は ご覧の通りの山盛りです。。 これが、普通です。

スープも何と言っていいものか、、ほんとに あと引く美味しさです。 機会があれば、ぜひ食べてみて。。。

結構、他府県のナンバーの車、停まっていましたよ。。 みんな、知っているもんですね~。。。

      【作品はこちら】 →  一枚板 手作り家具なら ぎゃらりーふじやん

      【ホームページ】 →  自・遊・木 ふじやん の ぎゃらりー 、、~ 手作りの良さ





リビングテーブル、、。
ローテーブル(ケンタローサン)

一枚板の リビングテーブルです。  ~ 実はこのテーブル、生まれ変わったものなんです。
、、、5年ほど前に、ある夫婦の元にお嫁入りしたものを 今回、新たにリメイクして、、、お披露目です!!

~ 実際に使用してたものです、残しておきたい所、、形、、イメージなどを考慮しながらのリメイクでした。

、、、5年前とライフスタイルも変化して、この一枚板のテーブルも変わりました。。。
きっと、この写真のお子さんが大人になり、、その子どもの世代まで使っていけるものだと思っています!

ちなみに リメイク前の天板は置くタイプのものでした、それを 固定脚として 棚板を一段取り付けました。
塗装はウレタン塗装を剥がしてから自然塗装に変えました。 木、本来の持つ感触~気持ちがいいですよ。

板の両端部と耳部分の形は、リメイク前の姿を残して仕上げました。 
(余談ですが、) ~結構、苦労しながらデザインしていましたし、愛着もあるでしょうからね、、、。

大変、喜んでくれました。  なんでも、このテーブルには名前が付いているそうで、、訪ねると、、、
『ケンタ○ーサン』 と呼んでいるとか。  納品に行った時、『おかえり~ ケンタ○ーサン。』 だって。

こんな感じです。   ~ 本当に、家族だからこそ 本物の感覚を知って、ぜひ使ってほしいですね。
みなさん、一枚板の作品はいかがですか?  丈夫で世代を超えて使って頂けますよ。 エコでしょ。。。
 
~~~~ きちんと管理された無垢の一枚板を 日々の生活の中で 触れてほしいと想っています。。。


       【作品はこちら】 →  一枚板 手作り家具なら ぎゃらりーふじやん

       【ホームページ】 →  自・遊・木 ふじやん の ぎゃらりー 、、~ 手作りの良さ


行ってきました!
今年、ある出会いより 知り合いとなったステンドグラス作家さんの作品展に行ってきました!
それは、なんとも素敵な作品の数々で 空間を彩っていましたよ。。。

ステンドグラス~①

 ~ 言葉で表現し難い、細かなガラスのカットです。 
ステンドグラス~②

、、、、、、、、、しばし、作品をどうぞ眺めて下さい。
ステンドグラス~③

   ステンドグラス~ライラック①      ステンドグラス~ライラック②      ステンドグラス~フルーツ。

どの作品のガラスも独特の光りをつくり出します。  色合いやバランスが大事だとか。。。

                     ( ~ 写真をクリックすると、少し大きく見れます!)

   ステンドグラス~紙風船。   光りをほとんど透さない 黒色のガラスも良い感じでしたよ。

ステンドグラス~花。

数々の雑談の中の ひとつの話し、、、~ 作業がら指先を カットしてしまうことも多いとか、、痛っ、、、。
『でもね、私はすぐ治ってしまうのよ、、、きっと前生は、トカゲね~。』 なんて冗談を!??

気さくにお話しして下さる作家さんですよ。 作るものこそ違いますが、手作りにて仕上げていく過程には
共通するところ多く、やはり手間ひまが かかる事、素材(材料)が大事などなど、です。

~ こうして出来た作品は、飽きのこない 次世代へ繋がっていくものではないでしょうか?


  光りの工芸・ステンドグラスの作品展 ~ 井上ステンドグラス ( 作家 : 井上 スミヨ 先生 )

 期 間 : 11/18(水)~11/23(月)  10:00~17:00 
 場 所 : やまめ山荘 (敷地内、ギャラリー)  福岡県東峰村大字小石原1612

今回は、撮影許可をいただき紹介しています。 会場や作家さんに、確認して下さいね。

     【作品はこちら】 →  一枚板 手作り家具なら ぎゃらりーふじやん

     【ホームページ】 →  自・遊・木 ふじやん の ぎゃらりー 、、~ 手作りの良さ


マルチテーブル。。。
マルチテーブル

無垢一枚板のマルチテーブルです。  趣きある 形でしょう。。。

なぜマルチテーブルと言っているか、、それは使って頂く方によって用途が色々だからです。
ローテーブル、飾り台、上り台、ときにベンチだとか、多くの使用方法に良いと言って頂きます。

お客様との会話の中、多く聞く事ですが家族で使うものだからこそ『自然で、本物がいい。』という事です。
当方では、配置するスペースや、サイズ等を細かく打ち合わせさせていただきます。
場合によっては、お部屋までお伺いさせて頂き 制作させていただいています。

  注) 加工材は大体木目模様のシート(うすいベニヤ等)が貼ってあるので、その点も注意。
 、、、選ばれる際には、剥がれやすそうだったり、見た目の悪いものは避けましょう。

こういった事がきっかけのトラブル等を、耳にする事よくありますよ。
~ 実際の話し、一枚板か 天然木か 加工材かよく判らないと言う意見も多いようです。

だいたいですが価格は、 加工材<集成材<無垢材< ~ 無垢一枚板材となります。
こうした事も選択しておかないと、思ったものと違うって事になる事も事実なんです。

わたしは、作り手の一人として、素材(材料)の水分(含水率)チェックをはじめとして、丈夫であること、
世代を超えて長い期間 使って頂けるものを 妥協せずにコツコツと作っています。

その為に、量産は出来ません。 お待ちいただく事もあります ~ が、納品させて頂いた方々と
当工房は、今日まで良い関係を続けさせております。 ~ 形のないものを 作っていくわけです。 
お互いの信頼関係が無かったら なにも成り立たないのです。

何故に、~今回の記事? と思われた事でしょう。 工房やお店選びのことです。

現在では、趣味で作られる方など、木工をされる方々も増えてきています。
その為か、安かったから購入した等と 言われるお客様も多いようです。

 ~ 特に一枚板の場合、完成品は立派に見えます。
しかし、他の工房においてのトラブル相談を多く受けるのです。制作した工房のアフターケアに不満を抱えて
来店されお話されるのですが、原因の多くは、素材自体の問題のように思われます。 
納品した先の部屋の中にて、乾燥して板が動いたのでしょう。 ~素材の管理は、難しいですが大事です!

あと、仕上げの問題です。 これは、作り手の作風ともいえる事かも知れません。
表面の感じ、手触りなどがイメージと違う、、、。 なんて事も多いのです。 
ひどい事案もあります。 見える部分は仕上げてありますが、見えない部分はラフな仕上げのままで完成?
しているようでした。   ~ 木は本来、形を変えても 呼吸するものです。 
木の表裏で仕上げの差を作る事は吸水率の差を作っている事、天板のトラブルを一つ増やしているのです。 
~ 塗装の仕方、塗装の種類によって、日常のメンテナンスも違いますので、十分に打合せして下さい。

トラブルを避ける為にも、工房など比較した方が良いですよ。 仕上げ方や作風が見えてくると思います。 
無垢の木、、良さというものは使わないと解らないかも知れません。
きちんと管理、制作された家具たちは、世代を超え つないで行けるものなんです。

毎日の生活を彩る家具だからこそ、お気に入りを長く使いたいですよね。 
質問はどんどんして 納得の家具選びをして下さい。

近く、ネットショップにて一枚板のテーブル破格販売予定です。 どうぞよろしく!!

      【作品はこちら】 →  一枚板 手作り家具なら ぎゃらりーふじやん

      【ホームページ】 →  自・遊・木 ふじやん の ぎゃらりー 、、~ 手作りの良さ



十三夜の月、 ~ゴスペルコンサート。
         十三夜の月。 ( 十三夜の月。)

 昨日の事、福岡県 朝倉市にある平塚川添遺跡公園で 「月見会」と題した、
ソウルマティックス 、ゴスペルのコンサートに行ってきました!

この遺跡は弥生時代の集落跡で、この場所に屋外の特設会場、、、月を見上げてのコンサートです。
この日の月は、十三夜の月見「後の月見」とも言い、深い趣きを持って親しまれてきたとか。。。

ゴスペル~ステージ②.

私自身、ゴスペルは初めての事でした。 知らず知らずと、引き込まれていましたね~!
会場は老若男女、世代を超えた全ての人で大盛り上がりでしたよ!  もの凄い、一体感でした。

ゴスペル~ステージ③.

幻想的な空間~月の光で、癒しの時でした!メンバーの語りの中にも、この遺跡の時代(弥生時代)の人達も同じ月を見上げていたのでは、、、、との言葉に、色々な事を 考えさせられたように思います。

ゴスペル~ステージ①.

プロフェッショナルの迫力ある生声にどんどんどんどん引き込まれ、仲間にしてっ!て思いました。。。

素晴らしい歌声と、素晴らしい時間を ありがとうございました! (関連記事です。)

 さあ! また明日から、がんばるぞ!!

     【作品はこちら】 →  一枚板 手作り家具なら ぎゃらりーふじやん

     【ホームページ】 →  自・遊・木 ふじやん の ぎゃらりー 、、~ 手作りの良さ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。