ふじやん の 「作品集」 と ひとりごと   2007' 1.~
「キリンビール福岡工場」 の裏通りにある木工房 ”自・遊・木ふじやん”。 知る人ぞ知るこの場所は、緑豊かな中にある小さな工房です。 作品の紹介の他、日常の出来事などを紹介していきます。 ぜひ遊びに来て下さい。
プロフィール

脱サラ木工作家 <ふじやん>。 オーダーメイドにて大きな家具から 小さな小物まで、手作り工房にて 日々制作しています。     ログハウス横にある  手づくりウッドデッキぎゃらりーでは 皆様との出会いを楽しみにしています。 ぜひ遊びに来て下さいね。

ふじやん

Author:ふじやん
 ホームページにも遊びに来てくださいね。
木工房 “自・遊・木 ふじやん” ヨロシク。
下記のリンクからどうぞ。。。



ふじやんの想い~

木工房 “自・遊・木 ふじやん”の考え方などもっと知っていただく為に。。。



お買物は、こちらから~↓↓↓。



カテゴリー



Twitter



カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いろんな樹種のマグネット
マグネット

 色々な木の枝を削って制作したマグネットです。 ・・・と言うのも裏にマグネットを

仕込んであります。 ホワイトボードや、冷蔵庫のメモなどを押さえてはいかがですか?

さくら、くす、けやき、えんじゅ、、、など色々あります。 まっすぐでない曲がったりしている

木が人気のようです。


スポンサーサイト

イタリアンのお店
イタリアン1

あるイタリアンのお店にて、使って頂いているものです。  フォーク、スプーン置きです。

洋のイメージのお店に、木の物を取り入れていただいてます。 皆、それぞれの固定観念があると

思いますが、制作する時などにはその事はじゃまになります。(・・私自身)

頭をやわらかくしないといいアイデアが浮かばない、、、。(トホホッ。苦笑)



丸太の看板
丸太の看板(Open)

 丸太の看板です。年輪がいいアクセントとなります。

某、お店の注文にて制作したものです。 もちろん裏、表(両面)使えるようにしています。

表にOpen、裏がClose です。
丸太の看板 (Close)




ペン立て~(まき、さくら、えんじゅ)
ペンたて (まき)

 木の素材を生かした、ペン立てです。 たくさんの穴に、色鉛筆を立てると何だか

にぎやかでいいですよ~。 樹種によって風合いなど全然ちがって見えますね。
ペンたて (えんじゅ)

どれも木の自然な色ですよ。  どのように見えました?


オブジェ時計 (置きタイプ)
オブジェ時計

 オブジェとして制作した物に、時計の機能をプラスしました。 製材によって出る端の部分

(耳部分)が面白かったりするのですよ。オブジェ時計 D

オブジェ時計 N オブジェ時計 F


また近いうちに、掛け時計タイプも紹介いたします、待ってて下さい。




ミニベンチ (飾り台など)
ミニベンチ

 ベンチのミニチュアです。 『 花やぬいぐるみ等を飾るのに良さそうね・・。』、

『 踏み台、~ちょっと腰を掛けるのにいいかも、、。』 なんて声を頂きますよ。 そうなんです。

どう使うか、どう生かすかは自由なんです。ミニベンチ(背無し)


もちろん、板の上に乗っても大丈夫なものとして制作しています。ご安心下さい。
ミニベンチ(背あり)




2/22の出来事
20070222101318.jpg
2/22だな~なんて思いながらHook Tailさんのブログを開いたらびっくり! 2並びでした!

何かあるかな?!



ベンチ(背有り)
背有りのベンチ

 一枚板のベンチです。同じデザインでは制作できますが、同じものは、ありません。

一つ一つ、それぞれにいいですよ~。 背板も迫力でしょう。
背有りのベンチ、2





ダイニングテーブルセット (オーダー品)
ダイニングテーブルセット(天板:一枚板)

 ダイニングテーブルセットです。 この木の形を気に入られて制作したものです。

ベンチも全て一枚板ですし、材料をぜいたくに使用した作品です。

写真では大きさがわかりにくいですが、テーブルの全長は L=2100ほどあります。

ダイニングテーブルセット(天板:一枚板)2


ダイニングテーブルセット(天板:一枚板)~搬入   無事に搬入も終えました。(M様 ありがとうございました。)



ローテーブル、座卓
ローテーブル(座卓)

 いい杢が出ています。耳の部分も出来る限り、素材の色を残し制作しました。

脚は固定してません、天板を両面仕上げています。 気分で、違う木目を楽しめます。

関東のY様ありがとうございました。


店舗看板
店舗看板

“味のめんたい 福太郎”さんの店舗用看板です。

15店舗に設置されていますよ。機会があればご覧になって下さい。

このような看板を制作する事が出来た事を喜んでいます。 ありがとうございました。 店舗看板 2




カード立てです。
カード立て

 さくらの木で制作した、カード立てです。

さくらの綺麗な皮をつけたまま作りました。 いかがでしょうか? すべて違う形が良いでしょう。


オブジェ時計(エンジュ)
オブジェ時計(えんじゅ)

 飾りが目的の一品ですが、よ~く見ると時計もあるという作品です。




一枚板のおぼん、です。
一枚板のおぼん

 一枚板を削って制作した、おぼん第2弾です。 紹介します。
木の自然に形をそのままに、両耳を残してしあげたものです。一枚板のおぼん.1

一枚板のおぼん.2

一枚板のおぼん.3

一枚板のおぼん.4

一枚板のおぼん.5





槐(えんじゅ)の花台、飾り台
槐(えんじゅ)の花台、飾り台

 槐(えんじゅ)の木とは【延寿】とも当て字が付けられるなど、縁起の良い木とされています。 昔から悪霊~病魔を払うなどの言伝えもあるそうです。

床柱などにも使われる、とても貴重な木とされています。



大きい一枚板のベンチ (背有り)
ベンチ(背有り)

 注文より制作した、背有りのベンチです。(T様、ありがとうございました)

写真では大きさというのは伝え難いのですが、約W=2000弱ほどあって存在感もたっぷりです。

背板に使った一枚板も自然なのが良いでしょう。ベンチ(背有り) 2

この板でも≒30mmあるんです。 座った時、『 背もたれの角度が 良いよ。』と言って頂きました。





無垢一枚板の天板 (橡・トチ) の制作過程
橡(とち)の木、原板

 長い年月、時間と手間ひまをかけて、乾燥してきた原板です。
この2枚とない無垢の板に、息吹きを注ぎ込んでいきます。橡(とち)の木、原板、2

どの様な場所で、どんな風に立っていたのでしょうね、想像が膨らみます、、、。




天板、ペーパー (とち)

 原板の両面(表と裏)の不陸(不均一な部分)をとった後、、~板の耳(樹木の皮があった部分)の処理をします。

この時、長い年月において見えなくなっていた木目や、色がやっと全て見れるようになります。
ワクワクする瞬間ですね。 皆さんも原板とのギャップにびっくりすると思いますよ !

はじめは、荒めのベルトサンダーにて研磨します、その後 細かいベルトサンダーにて研磨へと
移って行きます。  その次に、(写真のように)ペーパーにて磨いていきます。
この時も、最初は、荒めのペーパーから次第に細かいペーパーへと変えて磨いていきます。

幾段階もの工程を経て磨き上げていくのです。  木工房 自・遊・木 ふじやんでは全ての工程を手作業にて行なっています。 小さな所にも手を掛けています。




天板、塗装後 (とち)

 ペーパー掛けを終えてから、塗装を行ないます。   色々な用途での注文があります。
熱い所、屋内、屋外、水、などなど。  しかし残念ながら、塗料で一生大丈夫、といわれる物はないと思います。 その中で一番良いと思われる塗料を提案させて頂き、~施工となります。 
写真では2回塗りを終えた所です。




天板、完成 (表面)

 こうして3回目の塗装を終え、養生乾燥後に最終の塗装研磨を行なえば、いよいよ待って
頂いている場所へ納品となります。 温かく面白みのある、世界でひとつの作品が完成します。

木工房 自・遊・木 ふじやん の作品は無垢一枚板の両面(表・裏)を使って頂けるように
仕上げます。 お得でしょう。。。無垢板の2通りの面(顔)を楽しんで下さい。写真は表面です。
 



天板、完成 (裏面)

 無事に納品ができました。 一番ホッとする時間ですかね。
やはり作り手側として、どの様に納まったのかが気にかかるところです。 そして、『 ありがとう。 』
の声を頂いた時、やっと肩の力が下ります。 
写真は、無垢一枚板の裏面の様子です。 全然、表面と違うでしょう。

                                おわり、、、また紹介していきます。



花台、飾り台 (スタンドタイプ)
花台 (スタンドタイプ)5

 飾る物を見せる、、という事とスペースを取らない、、。 という事を頭において出来た作品です。

平面的な花台や置き台は多く見られるのですが、『 飾り方がね~。』 なんて声を耳にしてました。

こうして普段の会話の中に時より制作意欲をかき立てられることもよくあります。

同じようなデザインで制作は出来ますが、どれも世界で一品のものです。

やはり、変化の大きい、変わった形の樹(変木?)で制作した物から出て行きます。 花台 (スタンドタイプ)3
玄関先や、お部屋のコーナー部分に一輪の花など飾ってみてはいかかでしょうか?
花台 (スタンドタイプ)2




2月14日という日。
20070214195444

 今日は、バレンタインデーですね。

家族~身内よりたくさんもらいました、、、苦笑。

その後のチョコ達は、ぜ~んぶ 娘がニコニコ笑顔を振りまきながら

管理してくれてます・・・笑。 皆さんありがとうございました。



トイレの洗面カウンター~出窓の天板
トイレの洗面カウンター

 木の形を利用して制作した、洗面カウンターです。   写真の撮り方がうまくないので、

伝わりにくいでしょう、、、スミマセン。

出窓の天板も割れている部分などがいい味をだしているんですよ。 F様ありがとうございました。





コースター (いろいろな樹種)
コースター ( 樹種いろいろ )

 いろんな樹種にて、コースターを制作しました。

まつ、さくら、くす、etc、、、木の樹種によって感じなど・・が全然違って見えるものですね。

私の最初のイメージは、お湯呑みとかではなく、 ウイスキーグラス?、の様なものを

受けるものでした。、、、 が、結構なんでもいい感じでしたよ!

普段に、目にするコースターよりも分厚いのが特徴です。 


背無しのベンチ
背無しベンチ(小)

 小さめのシンプルなベンチです。 座面の一枚板も25mmにして移動にも楽ですよ。

変わらないのは、木の温かみです。 おしりもあたたかです。。。


丸太の仕上げ (かいづか)
かいづかの原木

 樹齢がおよそ110年といわれる、かいづかの原木丸太です。

樹木の形が不均一なのが特徴です。・・・ということは、仕上げが物凄く大変なのです、、、 泣。

 ですが、出来上がるといいものになるんですよ。かいづか ペーパー

かいづか 塗装 完了

 このように、変わります。 指も入らないような所も時間をかけて仕上げるのです。

ちなみに、この丸太は 座卓の脚として使ったり、飾り台として使用して頂きます。


[続きを読む]

お手伝い・・・?
お手伝い2005

 この写真は、もう数年前のものです・・。子供とはよく見てるものですよね。

いつ見ていたのでしょうか? 何してるかというと、、、樹木の皮を剥いています。。。 

う、ふっふふふ・・。  たのもしい。





表札 (田中宅)
表札 (田中宅)

 一般的な、四角四面の表札ではなく自然の形を生かしたものです。

この表札は、注文品で 『 文字に墨を入れずに仕上げて欲しい。。』 などといったこだわりの

一品です。 文字のレイアウトなどは、妻の担当です。 一つ一つを打ち合わせて、

世界で一点物が作られてます! だだ、手作業の為 量産は出来ませんが、

愛情たっぷりの商品が出来上がりますよ!! みなさんどうぞ宜しく!



ベンチ (足置 さくら)
ベンチ(さくら、くす)

 自然の形を生かした板にてベンチを制作しました。

アクセントとして座部したの足置部にはさくらの木(皮付き)を使用しました。

『 座った感じが温かい。。』 などの声をいただきました。

[続きを読む]

座卓(ローテーブル) 天板厚み≒110mm
座卓、ローテーブル(天板厚み=110mm)

 厚くて、存在感のあるテーブルでしょ。 輪切りの無垢材にて制作したものです。

写真では判りづらいかも、、いくつもの渦巻き(年輪)があります。

ここまでなるには、長く大変な時間があったんだろうな。。なんて思ってしまいます。

だって近所や周りを見たってそんなに目にする事なんてないでしょう。

私は、生きた証(自然のままの姿で、、)として制作していきたいと思っています。

座卓、ローテーブル(天板厚み=110mm)、2




座卓(ローテーブル)の脚
座卓の脚、半丸太 2

 天板を固定しないタイプの脚の一つです。 丸太を半分に切ってU型に加工したものです。

この様にする事で、脚のデザインと木目を楽しんでいただけます。

こうして置き型タイプの天板は、両面を使えるように仕上げます。

皆さんに喜んでいただいていますよ。  座卓の脚、半丸太




原板の加工 ~ 立派な板です!!
無垢板の加工

 作業工程の中、最初の難関です。 『 ここで、カットする・・ので・・す・か~。』と思うのは

工房の中の一人の世界。。。 注文を下さる一人一人、サイズやこだわりが違う物です。

・・・ですが、最初のカットというのは時間がかかってしまいます。

最近では、皆さんのこだわりが ヒントになって新作を生むきっかけになったりもします。

皆さま! ありがとうございます、ガンバリマス !!




花台、置き台 (えんじゅ、さくら脚)
花台、置き台(槐・エンジュ)、2

 茶褐色が綺麗な槐(えんじゅ)の木にて花台、置き台を制作しました。

たいへん木目もきれいに出ています。注文のサイズにて制作した一品です。

『 床から少し上げて欲しい。。』との注文でした、そこで桜の皮つきの脚をアクセントにしました。

              

花台、置き台(槐・エンジュ)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。