ふじやん の 「作品集」 と ひとりごと   2007' 1.~
「キリンビール福岡工場」 の裏通りにある木工房 ”自・遊・木ふじやん”。 知る人ぞ知るこの場所は、緑豊かな中にある小さな工房です。 作品の紹介の他、日常の出来事などを紹介していきます。 ぜひ遊びに来て下さい。
プロフィール

脱サラ木工作家 <ふじやん>。 オーダーメイドにて大きな家具から 小さな小物まで、手作り工房にて 日々制作しています。     ログハウス横にある  手づくりウッドデッキぎゃらりーでは 皆様との出会いを楽しみにしています。 ぜひ遊びに来て下さいね。

ふじやん

Author:ふじやん
 ホームページにも遊びに来てくださいね。
木工房 “自・遊・木 ふじやん” ヨロシク。
下記のリンクからどうぞ。。。



ふじやんの想い~

木工房 “自・遊・木 ふじやん”の考え方などもっと知っていただく為に。。。



お買物は、こちらから~↓↓↓。



カテゴリー



Twitter



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



お便りより。
連日の暑い日、猛暑日の記録を更新中です!
どうしたもんでしょうか?
こんな毎日を送っている中、嬉しいお便りをいただきました!



昨年の冬に納品した御宅が、取材を受けられたとの事。
注) 藤やんとは、私のニックネーム、屋号になったんです!
木工房&ぎゃらりーふじやんに!
長さは2100、幅750程の立派な楓 カエデの一枚板です!
皆んなで囲まれる楓のテーブルも喜んでいるようです!

スポンサーサイト

折り返し。
今日から、7月です。
本年も半年ですよ、早いですね~。

やること満載です! ひとつひとつ確実に進めていきます。



先日、『仕事をしている作家さんの写真を撮らせて欲しい。』との連絡を頂き、有難くお受けしました!

写真家の西澤さんに撮影して頂いた写真の一枚です。



この季節、汗との戦いです(^^)
手づくりのパワー!伝わりますかね~!


生かす~匠の技
先日より、紹介していた天板の続きです。

割れている中を、丁寧に磨きます。

レイアウトして、割れ止め( ちぎり)をデザインとして入れます。



気の抜けぬ、細かい作業工程です。



テーブルとして、制作してあげるんです。

トントン拍子にて、6月に個展が決まりました!
その時に、初! お披露目です!


お便り。
先日のこと、納品を終えたお宅のお客様より嬉しいメールを頂きました。

あまりに嬉しかったものですから、ご紹介させて下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ふじやん ご夫妻様

ひとしきり外の作業をした後、屋内に戻り

 これまた、ひとしきり撫でておりました。



座布団を手向けてしばらく居ると温もりが増してきて

座卓に限らず、今日の日を頂きありがとうございました。
何度も申しますが、

口数少なく、自分を誇ること等ない父でしたが

笑みをこらえて、胸を張っている父を感じました。

あぁ、もっと話したかったと悔いは未だに残ります。

ものに固執するわけではありませんが

蘇らせて頂いた座卓に温もりをもらいました。

来る年の6月で父の3年祭。

寂しい思いは未だ日常ですが

還暦を迎える年でもあり、生まれ直す力添えを頂きました。

勝手ながら、ホームページへ御礼一便申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

読んで下さり、ありがとうございました。

私は、普段持ち込みによる材にはてをつけません。
これは、木の状態(乾燥など)の色んな理由がある為です。

ですが、今回は特別なものでした。 
お話をしていくうちに、私が何とかしないと想う気持ちがどんどん膨らみ続け
快諾したものなんです。

すごく嬉しかったものですから。。。聞いてほしかったんです。
私の方が、元気をもらいました!

今日から12月ですね! 寒さをぶっ飛ばし、頑張りましょう!


続、、和裁天板~リメイク!
和裁天板~カンナ。

~ 前記事の続きです。。。
天板の表層を削っていきます、すると 無数の(着物を裁断する際の、)キズが表れてきました。

形見分けに、、とお嫁入りの際に持って来れれたもの。 何か、足あと的ものは残そうと制作しました。

和裁天板~パーツ①。

天板の両端に取り付けてあったパーツもキズ付けないよう、大事に取り外します。

和裁天板~切り出し。  この板のすべてを使ってと、、切り出ししました。

和裁天板~パーツ加工。
 
                  ~各パーツの接部の加工をして、仮組みをしてみます。

和裁天板~組み立て。
 
         こうして、ようやく本組みに入ります。 ~しっかりと、丈夫に!

和裁天板~塗装。

 ~~ 写真は、塗装を終えた状態です。。。ようやく、、やっと形になりました!
あらためて見ても、綺麗な色でしょう、木の自然の色なんですよ。 そして、良い杢です!!

今回 この作品が完成するに当たり、K様の熱い想いに心を動かされた事、、本当に感謝です。
置いておくものではなく、使えるものに! 新しく生まれ変わり、家族の一員として仲間入です。

 ~こうして世代を超えて使えるもの、、、大切な事ですよね!

    
    【作品はこちら】 →  一枚板 手作り家具なら ぎゃらりーふじやん 【 新着あり!!】

    【ホームページ】 →  自・遊・木 ふじやん の ぎゃらりー 、、~ 手作りの良さ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。